チャットレディ求人|おすすめの事務所ランキング

チャットレディの求人

チャットレディのお仕事に興味を持っている方必見!

 

当サイトでは、安心・安全にチャットレディが出来る事務所をランキング形式でご紹介しています。

チャットレディおすすめ事務所ランキング

ランキング作成中

チャットレディとは?

女性が効率的に高収入を稼ぐことが出来る仕事として、チャットレディという仕事があります。しかし、チャットレディとは?と疑問を持たれている方も多いのではないでしょうか。
一般的にチャットレディは、チャットを利用して男性との会話を楽しむことを目的としています。指名が増えたり、チャットでの会話時間が長ければ長いほど、稼ぐことができます。そんなチャットレディにはどのようにするとなれるのでしょうか。一般的にチャットレディの求人は通常の求人のように求人誌に掲載したりは出来ませんので、いわゆる風俗関連の雑誌やインターネットで検索をすると出てくることが多いとされています。チャットレディは自宅ですることもできますが、求人に多いのは出勤型のチャットレディです。
通勤型の場合、チャットが出来る部屋を準備してありますので、そこに待機をして、男性を待つだけです。カメラなども高性能のものを準備してありますし、自宅で行うと毎回部屋を片付けておかなければならなかったり、私物でプライベートなことが相手にバレてしまうという可能性もあります。また、集合住宅に住んでいたり、家族と一緒に住んでいるという人は、チャットの会話内容が筒抜けとなってしまう恐れもありますので、通勤型の求人というのが注目をされています。
また、チャットレディはただ男の人と話をするだけではなく、楽しませることも必要です。またこの女性と話がしたいと思わせて常連客を掴むと、着実に高収入への道が開かれます。通勤型のチャットルームには、コスプレの衣装などを準備してあることもありますので、コスプレ好きな男性のためにコスプレの衣装を着用してチャットを楽しむこともできます。
チャットレディの求人には、自宅と通勤型とで選ぶことが出来ますし、なかには二つを兼用しているという人も少なくはありません。週末はガッツリと通勤型のチャットで稼いで、平日は自宅でのんびりというのも人気となっています。

事務所の選び方

チャットレディをするという人は、高収入を得たいと願っている方が多いと思います。数多くのチャットレディを経営している事務所というのがあるのですが、チャットレディは事務所の選び方だけで、稼ぐことが出来るか否を左右することとなります。では、チャットレディ事務所の選び方とは、どのような点に注意するべきでしょうか。
まず、面接を受ける事務所というのは、大手のチャットレディにするということは基本です。高収入だからと、まったく知らないような事務所で働くこととなり、その結果チャットレディではなく風俗などで働くこととなったという例も少なくはありません。大手の場合はそういった心配も少ないので安心です。
また、大手だったらどこでも良いというわけではありません。チャットレディを始めるにあたり、まずは面接を受けるために電話をかけたり、問い合わせをしたりされると思いますが、電話になかなか出なかったり、メールなどの返信が遅い事務所は対応能力がないと言えますので、避けておくことが賢明です。
チャットレディというのは、自分だけの力でお客を集めるものではありません。事務所の方のフォローなどがないとお客はつかないため、稼ぐことも出来ないため、事務所の選び方の基本は、事務員の対応のスピィーディーさは重要となります。また、面接に行ったときにはその事務員の対応力を調べるために、いくつかの質問を準備しておくことが大切です。ひとつくらいは難しそうな質問内容にし、相手が答えることが出来るか否かを調べるのも、良い事務所であるかを調べるのには最適です。その質問に答えることができなかったり、曖昧な答えで濁したりするような事務所というのはややいい加減な傾向にありますので、チャットレディとして働き始めて、困ったことがあっても助けてくれないという事態に陥る可能性というのが大きいため、事務所の選び方としては、親身になってくれるような事務所を選ぶことが大切です。

チャットレディで得た収入の税金や確定申告は?会社にばれる?

チャットレディをしている人のなかには、正社員として働いている人も多く、副業が禁止されているため内緒で働いているという人も少なくはありません。しかし、そのような方が気になるのは税金や確定申告は?ということではないでしょうか。
会社にばれる?とビクビクしている方も多いと思いますが、会社にバレない方法は二つあります。まずは、副業で得る収入を二十万円以下にする方法です。本業以外で収入を得ている人というのは、年間二十万円以上収入があった場合、税金の支払いの義務が生じます。そのため、二十万円以下にすることで、確定申告をすることはなく、会社にバレることはありません。
しかし、年間二十万円以下にするためには、月に一万円程度しか稼ぐことが出来ないということになりますので、チャットレディをしている人は確定申告からは逃れることが出来ないということにもなります。
しかし、チャットレディの収入を確定申告する場合、記入方法さえ注意することで、会社にバレることなく税金も無事に納めることができます。
まず、副業の確定申告は自分で行わなくてはなりません。社会人の方が確定申告をする際には、税務署やインターネットなどで用紙を取り寄せなくてはなりません。所得税の確定申告Aという書類欄にある、住民税の徴収方法の記入欄が会社にバレることなく確定申告をするポイントとなります。確定申告をすることによって会社にバレる人は、この住民税の徴収方法の欄を無記入にしたり、その他の徴収にすると、副業で得た収入の住民税の徴収が会社でまとめて行われることになり、会社にバレてしまいます。そうならないためにも、普通徴収の欄にしっかりと記入をすることが大切です。この普通徴収は、自分で住民税を支払うこととなり、まとめて支払うということにはなりませんので、会社にチャットレディをしているということがバレることはありません。
会社にバレることを恐れて確定申告を行わない方もいますが、脱税という立派な犯罪になりますので、必ず申告を行うことが大切です。

チャットレディで始めてお金を手にするまでの流れ

高収入を目指してチャットレディを始めるという方のなかには、出来るだけ早く現金を得たいと願っている人も多いのではないでしょうか。チャットレディで始めてお金を手にするまでの流れというのは、企業によっても異なります。そのため、いつ働いた分の給与をもらうことが出来るのかを事前に把握しておくことが大切となります。
チャットレディので始めてお金を手にするまでの流れとしてまずらチャットレディの登録をしてから男性とチャットで会話をしなくてはなりません。チャットレディの事務所に登録をしたら、いよいよ仕事を始めなくてはならないのですが、注意しなくてはならないのは、チャットレディは時給や月給制ではなく、歩合制となっているというところです。プロフィールを見られたりするだけでも加算されることが多く、出来るだけ多くの人と長時間チャットを楽しむことが高収入を得ることが出来るポイントとなります。
チャットレディには在宅型と通勤型があります。通勤型の場合は、日払いが可能である場合や、通常の会社のように月末締めの10日払いというケースもあり、事務所の方針によって様々となっています。
在宅型のチャットレディの場合、ほとんどが申告制となっています。常にどれくらいお金を貯めているかを把握しておくことができ、申告をすると指定した口座に振り込まれるという仕組みになっています。在宅型の場合は、最低振込額が決まっているといったケースもありますが、ほとんどの場合がチャットレディを始めてから一週間程度で十分な額を得ることが出来たと喜ばれている方が多いとされています。
チャットレディを初めて体験される方は、本当に男性とチャットをするだけでお金を得ることが出来るのだろうか、プロフィールを見られただけでお金が加算されるのだろうかと不安に思われる方も多いとは思いますが、申告をしたり、初めての給料では頑張った甲斐があったと喜びに変わること間違いありません。

チャットレディは本当に安全?

チャットレディの仕事が本当に安全?という疑問についてですが、ほとんどの場合、安全に働くことが出来るといえるでしょう。
チャットレディのお仕事は、無料で登録をすることが出来る上、電話番号やメールアドレスなど、個人情報をお客さんに知られてしまうことがありません。
サイトでこれらの個人情報は厳重に管理されていますので、これらがお客さんにバレてしまい危険な目に遭ってしまうと言うことはないといえるでしょう。
また、チャットレディのお仕事ですが、お客さんと対面で接客をする水商売やキャバクラのお仕事とは違い、パソコンで、チャットをするお仕事になります。
このため、自分自身で個人情報をお客さんに教えない限りは、身元を知られてしまう可能性は極めて少ないといえるでしょう。ライブチャットサイトによっては、顔出しや顔出し無しなどを自分で決めることが出来ますので、不安な方の場合には、顔出し無しで稼ぐことが出来ます。
身元バレしないかどうかの問題ですが、カメラに映っている動画を知り合いが見てしまうことで、誰かにバレてしまうという可能性はあります。このため、個人を特定するものが映っていないかどうかということなどを確認して気をつけて働くことが必要です。
また、チャットレディとして働く場合には、サイト選びは慎重に行う必要があります。ライブチャットサイトでは、支払いを誤魔化したり、きちんと支払われないと言うことは滅多にありませんが、悪徳な業者に引っかかってしまうと、報酬が支払われないと言うことも万が一ありますので、気をつけるようにしましょう。
また、ライブチャットサイトを選ぶ際には、ある程度お客さんからも人気のある、老舗のサイトや、大手のサイトを選ぶことがおすすめです。あまり流行っていない知名度の低いサイトの場合、サイトが突然閉鎖されてしまい、報酬が支払われないという事も時にはあります。こういったリスクを避けるためには、サイト選びを慎重に行うことが必要です。

チャットレディアダルトとノンアダルトのメリットとデメリット

チャットレディを始める際には、ライブチャットサイトに登録をする必要がありますが、ライブチャットサイトにはアダルトとノンアダルトのサイトがあります。
これらのアダルト、ノンアダルトのサイトのメリットとデメリットですが、まずアダルトのサイトのメリットには、給料が高いというメリットがあります。
ノンアダルトサイトよりも、アダルトのサイトの方が、給料は高めに設定されており、分給といって1分あたりの給料も高くなっています。
このため、アダルトの方が稼げる人は稼げる可能性が高くなるといえるでしょう。
さらにアダルトサイトのメリットとして、顔出しの必要がないというメリットがあります。アダルトのサイトは、体だけ、下半身だけという働き方が可能で、エッチなプレイさえ出来れば、それらは選択できる可能性が高くなります。
一方で、アダルトサイトには、デメリットもあります。それは、アダルトサイトは、海外のサイトが多く、給料がドル建てで支払われることが多くなってしまうというデメリットがあります。日本は法的な規制があることからか、こういったアダルトサイトは少なくなっており、ほとんどが海外の業者になります。このため、ドルで支払われるなど、海外からの送金となってしまいます。
また、アダルトサイトは、過激なプレイが売りになりますので、アダルト行為が難しければ、働きにくいので人を選ぶというデメリットもあるといえるでしょう。
また、ライブチャットサイトのノンアダルトサイトのメリットですが、ノンアダルトサイトは、アダルト行為をしなくても、トークだけで稼ぐことが出来るというメリットがあります。
男性のお客さんとチャットでトークをするだけになりますので、脱いだり、アダルト行為をしたりしなくても良いというのが大きなメリットです。
しかし、ノンアダルトサイトのデメリットとして、給与がアダルトサイトよりも低いと言うことと、顔出しをしないと稼げないことが多いというデメリットがあります。